実はMVMOなのです

###Site Name###

家電量販店を訪れた時に見かけるwimaxのコーナーには、何故かwimaxサービスを提供している事業者名はなく、家電量販店の名前が含まれるwimaxサービス名称としているのです。


これは単純に家電量販店がwimaxサービス提供事業者との契約の中で、仮想移動体通信事業者としての契約がされているからです。

この仮想移動体通信事業者という形態は、様々な企業が行っており特にインターネットプロバイダなどがモバイルの分野として提供しています。


この中に家電量販店も参入して提供しているのです。


基本料金も選べる契約プランも、wimaxサービスを展開している事業者とほぼ変わりがありません。
ならどこと契約しても問題ないように見えますが、よく調べると多少違いがあるのようなのです。wimaxの基礎知識なら、wimax情報を見付けるのに、このサイトを参考にしてみてはいかがでしょう。

例えば、基本料金も契約するプランでも、仮想移動体通信事業者側の方が安く提供されたりすることがあります。

また契約時に選ぶ通信モジュールが、本体価格1円などの価格で提供されています。

このようにサービスを提供している事業者よりもお得感があるようにも見えます。


しかし、支払い形態などに違いが出てくるのです。サービス提供を行っている事業者は月額の支払を銀行口座からの引き落としか、クレジットカードによる支払という風に選択肢があります。
しかし家電量販店で契約する場合は、クレジットカードがないと契約できないと言われてしまうのです。


これは契約まで話がいかないとわからないことですが、自分が聞き込みをしたところ、家電量販店の店頭で呼び掛けているケースの場合は、例外なくクレジットカードのみの契約となっていました。これが大きな違いと言えるでしょう。

プロバイダが提供しているケースの場合は、プロバイダの料金と合算されるケースがほとんどです。

その支払い方法に準ずる形となります。

このように同じwimaxの通信サービスとして展開されていても、裏側にはいろいろな違いがあるのです。


この辺は特に注意しなくてはならないというわけではありませんが、知っておけば、毎月の使用料金を安く済ませられる道が見つかるかもしれません。

http://www.eaccess.net/recommend_info/hikari/
http://www.softbank.jp/ybb/hikari/
http://asahi-net.jp/biz/service/ftth/flets/

給湯器の修理の情報といえばココです。

工具買取のマニアックな情報をお届けします。

評判が高い湿式粉砕機のお役立ち情報はこちらのサイトです。

給湯器の交換の関連情報がご覧になれます。

粉砕機の情報を幅広く扱っているサイトです。